シエマ
シエマ

11/25(金) シアター・シエマ15周年記念×澤登翠デビュー50周年記念九州ツアー 「シエマでカツベン!」

活弁イベント_B6よこ_表面_ol

活弁イベント_B6よこ_裏面_ol

まだ映画に音がついていなかった時代、スクリーンの傍らで登場人物のセリフや映画の解説をし、その“語り”で観客を魅了してきた「活弁」。
そんな活弁の第一人者、継承者として、国内外で長らく活躍している弁士・澤登翠さんのデビュー50周年と、
シアター・シエマの開館15周年を記念し、当館初の活弁イベントを開催いたします!
当日は、「世界の三大喜劇王」と呼ばれるチャールズ・チャップリンとバスター・キートンの作品を上映いたします。
初心者の方でも楽しんでいただける内容となっておりますので、ぜひこの機会に「活弁」の世界を体感してください!

■日時:2022年11月25日(金) 18:30開場/19:00開演(21:00終演予定)
■料金:ヴィンテージ会員3,500円/一般4,000円(学生は各1,000円引き)
■場所:シアター・シエマ
■定員:90名(*定員に達し次第、予約受付を締め切ります。)
■出演:澤登翠(活動弁士)/カラード・モノトーン・デュオ(無声映画音楽伴奏:湯浅ジョウイチ(ギター)、鈴木真紀子(フルート))

■上映作品
『チャップリンの冒険』
(20分/1917年/監督・脚本・主演:チャールズ・チャップリン)
脱獄に成功したチャーリーは、追跡してくる看守たちをあの手この手でかわし、やがて海中へ。
そこで溺れかかっていた母娘を救出したチャーリーは、お礼にとお屋敷でおもてなしを受けることに。
しかし、新聞記事で脱獄囚とばれてしまい…。
全編が追いかけっこのドタバタ喜劇。チャップリンの付き人として信望の厚かった日本人、高野虎市も運転手役で出演している。
チャップリンの冒険 5P

『セブン・チャンス』
(56分/1925年/監督・主演:バスター・キートン)
内気で恋する女性にもなかなか求婚できず、親友と経営している会社も経営不振。
そんなジミイに、27歳の誕生日の夕方7時までに結婚できれば、700万ドルの遺産を受け取れることが判明。
27歳の誕生日…それは今日だ!
喜劇王バスター・キートンが「結婚」という不変のテーマでつくりあげた大傑作コメディ。
花嫁候補の大群に追われたキートンが逃げ回るシーンは、日本のテレビCMにも使用され話題に。
セブンチャンス01

■お問合せ&お申込み:シアター・シエマ
電話 0952-27-5116(9:30~19:00)
メール(ticket@ciema.info)「①イベント名、②氏名、③電話番号、④参加人数、⑤チケットの種類「ヴィンテージ会員」「一般」「学生」いずれか、⑥(※会員の方のみ)ヴィンテージ会員番号」をご記入の上、ご送信ください。
*送信から3日以内にメールの返信がない場合は、お手数ですがお電話ください。

【澤登 翠(さわと・みどり)】
活動弁士。法政大学文学部哲学科卒業。故松田春翠門下。
日本独特の話芸「活弁」の第一人者として、国内を始め仏、伊、米他海外にも招聘され好評を博している。洋画、現代劇、時代劇とレパートリーも豊富。活弁の継承者としての活動が評価され、これまでに文化庁芸術祭優秀賞、文化庁映画賞他を受賞。無声映画鑑賞会での公演を基盤にフィルムセンターや各地の映画祭での公演、大学他での講座、TV番組のナレーション、朗読とその活動は多岐に亘る。2015年、「文藝春秋」に掲載の「日本を代表する女性120人」に選出、2017年3月には松尾芸能賞特別賞を受賞。周防正行監督最新作映画『カツベン!』では、活動弁士監修を担当した。
澤登 実演中1

【カラード・モノトーン・デュオ】
無声映画音楽伴奏楽団「カラード・モノトーン」の楽長・湯浅ジョウイチ(ギター)と鈴木真紀子(フルート)によるデュオ。
「カラード・モノトーン」は、1994年に結成された無声映画の伴奏音楽(生演奏)を担当する西洋楽器と和楽器とを混成した専属合奏団。ピアノ、フルート、ヴァイオリン、太鼓、パーカッション、三味線、ギター等によって構成。高度な演奏技術と共に、日本におけるサイレント時代の映画音楽を再現出来る数少ない演奏家集団としても高い評価を受けている。
カラードモノトーン デュオ_R

■澤登翠デビュー50周年記念九州ツアー:長崎~佐賀~福岡~小倉の4ヶ所で開催予定
■協力:マツダ映画社、博多活弁パラダイス実行委員会

CIEMA

〒840-0831
佐賀県佐賀市松原2-14-16セントラルプラザ3F
電話:0952-27-5116

CIEMA