シエマ
シエマ

12/10(金) エルメス「HUMAN ODYSSEY それは、創造を巡る旅。 DIRECTOR’S CUT」上映会

human
エルメスによる、異なる分野で活躍する 7 人のクリエーターと日本各地のクラフトマンシップを持った職人との出逢いを追った7本のドキュメンタリームービー「HUMAN ODYSSEY ―それは、創造を巡る旅。―」
2021年10月よりオンライン配信されていたこの7つのエピソードの中から、奥山大史総監督がEpisode.1、3、4をディレクターズカットとして再編集し、全国で一夜限り上映するイベントが決定しました。
上映会場は、地域に根ざす全国のミニシアター31館。
一般のお客様に向けての全席エントリー・ご招待制のイベントでございます。

■日時:2021年12月10日(金) 19:00~(20:30頃終了予定)
■全席エントリー制/ご招待制
■オフィシャルHP:https://www.hermes.com/jp/ja/story/291788-HumanOdyssey-DirectorsCut/

・EPISODE 1 新城大地郎 | 書道家
伝統的な書に新たな光を当て表現活動を続ける書道家の新城大地郎が旅するのは、自らの故郷であり、現在の活動拠点でもある沖縄県の宮古島。400年以上の歴史を誇る宮古上布と呼ばれる麻織物を伝統工芸に持ち、古くから藍染めが盛んなこの地と改めて向き合い、自らインド藍を栽培し、染料として用いてものづくりに向き合う女性染色家と出逢う。

・EPISODE 3 井口理 | ミュージシャン
<King Gnu>のボーカル・キーボーディストとして活躍するミュージシャンの井口理は、古くからアイヌの文化が根付く、北海道の二風谷へ。地域を縦断する沙流川流域では古くからコタン(集落)が形成され、現在でも人口の7割をアイヌの人々が占めるこの土地。その中心に立って文化を継承する生活用具や工芸品の作り手たちと出逢い、その手仕事や考え方に触れる。

・EPISODE 4 高橋智隆 | ロボットクリエーター
単三型乾電池2本で動く「エボルタくん」など、数々の画期的なロボットを生み出してきたロボットクリエーターの高橋智隆は、江戸時代から和船建造に携わる東京都の〈佐野造船所〉へ赴く。テクノロジーの最先端を知る彼が、伝統的な技術によって作られる美しく精巧なチークやマホガニー製のヨットやモーターボート、そして和船づくりの現場を目にし、感じることとは。

◇お問合せ&お申込み:シアター・シエマ
■電話 0952-27-5116(9:30~19:00)
■メール(ticket@ciema.info
①氏名、②電話番号、③参加希望人数をご記入の上、送信してください。
※3日以内に予約完了の返信がない場合は、お手数ですがお電話にてご連絡くださいませ。

CIEMA

〒840-0831
佐賀県佐賀市松原2-14-16セントラルプラザ3F
電話:0952-27-5116

CIEMA