シエマ
シエマ

【終了しました】1/8(金)『zk/頭脳警察50 未来への鼓動』上映記念 末永賢監督舞台挨拶

日本におけるロックの源流を生み出し、カウンターカルチャーをリードし続けてきた「頭脳警察」の足跡を追ったドキュメンタリー『zk/頭脳警察50 未来への鼓動』の上映を記念して、末永賢監督の舞台挨拶を開催します。

zk

日時:1月8日(金)

18:30~『zk/頭脳警察50 未来への鼓動』上映終了後 20:20頃~

料金:映画鑑賞料金でご参加いただけます。

■お問合せ&お申込み:シアター・シエマ

電話 0952-27-5116(9:30~19:00)
メール(ticket@ciema.info) ①氏名、②電話番号、③参加人数をご記入の上、送信してください。

 

『zk/頭脳警察50 未来への鼓動』 シエマにて1/8~1/14上映
http://www.dogsugar.co.jp/zk.html

1969年、中村治雄(PANTA)と石塚俊明(TOSHI)によって結成された“頭脳警察”。のちに日本語ロックの元祖と謳われことになる彼らは、反戦・反体制運動が激化するなか、その過激な歌詞と自由なメロディーによって、運動に参加する若者の圧倒的な支持を得た。1975年、彼らは圧倒的な支持を背にステージを降りてしまう。頭脳警察から放たれたPANTAとTOSHIは、それぞれの道を歩みながら、以後、離合集散を繰り返し、その都度、“頭脳警察”もまた進化し続けてきた。
時は過ぎ、2019年、“頭脳警察”は新たな血を入れ、再始動!若きミュージシャンとともに、“頭脳警察”50周年バンド”を結成。本作は、“頭脳警察”と同じ時代を歩んできた者、その背中を追ってきた者、あらゆる世代の表現者の証言とともに、変わらぬ熱量を保ち続ける彼らの現在と過去を追うことで、日本におけるカウンターカルチャーとサブカルチャーの歴史を浮き彫りにしていくドキュメント作品である。 PANTAとTOSHI、そして新たな強力メンバーを得た“頭脳警察”の闘いは、この時代を生き抜くための力を、私たちに与えてくれるに違いない。

 

CIEMA

〒840-0831
佐賀県佐賀市松原2-14-16セントラルプラザ3F
電話:0952-27-5116

CIEMA