シエマ
シエマ

【好評につき追加開催決定!】4/2(日)『人生フルーツ』トークイベント

※好評につき追加開催決定しました!(内容は前回3/12の講座と同じです)

『人生フルーツ』の主人公で建築家の津端修一さんは、伊万里の“山のサナーレ・クリニック”の施設[街のサナーレ・メンタヘルス・ソリューションセンター(通称:まちさな)]の建物設計の草案と土地の使い方をアドバイスされました。修一さんとその妻・英子さんとの驚くような出会いを経て、こつこつと交流を重ねながら、お二人と一緒にこの施設を作り上げていかれた[まちさな]の皆さんに、映画の中にも登場するこのエピソードを掘り下げながら、修一さん・英子さんとの出会いのお話、そしておふたりの想いが詰まった“まちさな”が今どんな風に親しまれているのかをお話していただきます。

0表紙
街のサナーレ・メンタヘルス・ソリューションセンター(通称:まちさな)
提供 Coeur de Nature,Photography by Hidehiro Kamegai

5みなさんとお話
2016年8月に[まちさな]を訪問された英子さん
提供 Coeur de Nature,Photography by Hidehiro Kamegai

17伊万里にもいますよ
[まちさな]には修一さんの写真が飾ってあります。
提供 Coeur de Nature,Photography by Hidehiro Kamegai

 

日時:4/2 (日) 14:00~15:30
※『人生フルーツ』の上映は 12:15 から始まります。

料金: 500 (1 ドリンク付き ) ※予約制
※こちら料金に映画料は含まれません。映画料金はこちら [http://ciema.info/movie/] でご確認下さい。
※トークイベントの内容は前回と同じです。

場所:シアター・シエマ  佐賀市松原2-14-16 セントラルプラザ3F 電話:0952-27-5116

 

ゲスト:
◆木下博正さん(街のサナーレ・メンタヘルス・ソリューションセンター センター長)
建設業界新聞、アパレル店員を経て、1999年より(医)山のサナーレ・クリニック勤務。サナーレでは臨床心理士として、主にカウンセリングを行う。
2016年9月より、街のサナーレ・メンタルヘルス・ソリューションセンターに異動。なお、佐賀や長崎のスクールカウンセラーと長崎県立大学の学生相談員も、サナーレの業務と兼任しながら数年ぐらいずつ勤務。

◆小山侑子さん(街のサナーレ・メンタヘルス・ソリューションセンター 元スタッフ)
1984年 福岡県飯塚市出身。2006年より作業療法士として(医)山のサナーレ・クリニックに勤務。主に入院・外来患者さんのリハビリテーション業務を行う。
2013年頃より同院にて始まった、街さなプロジェクトで就労支援事業の担当となる。ちょうどその頃『あしたもこはるびより』の本に偶然出会い、そこから津端さんとのつながりが生まれてゆく。2016年9月の街さなのスタートを見届けて、翌10月退社。

9小山さん(旧姓:大村)
英子さんとお話される木下さん(左)と小山さん(中)
提供 Coeur de Nature,Photography by Hidehiro Kamegai

 

*ゲストのお二人に、津端さんご夫妻とのエピソードをお聞きしました。

【木下博正さん】
最初に津端さん宅に入った瞬間、あまりの家の雰囲気の良さに圧倒されました。私は建築が好きで幾つか見たことはありましたが、全く初体験でした。包み込まれるような優しく、それでいてモダンな感じ。そして、おもてなしをしてくれたお二人も、それ以上に素敵でした。また印象的だったのは、話の始まる時、すでに修一さんの横に、伊万里市の地図が用意されていたことです。そして、山のサナーレと予定の施設(まちさな)がどこにあるか、山がここで川がここならこんな風が吹くから・・・というような、スケールの大きな話からスタートしました。今までの建築家とは明らかにレベルが違うと感じました。また、英子さんの料理も美味しく、おもてなしのプレートもかわいくて素敵でした。
それから、まだまだあるのですが、詳しいことは会場で・・・

【小山侑子さん】
こちらからのラブレターのような手紙に、初めて修一さんからお返事が来た時の驚きと感激は今でも忘れられません。そこには “暖かくなった春頃にお待ちしております” と可愛いイラストとともに書き添えられていました。そして待ちわびた春。お二人の素敵な人柄(英子さんの声の若さにびっくり!)とご自宅の雰囲気はとても居心地の良いものでした。玄関はありません。テーブルクロスは後にお布団用のシーツとして使われます。ロープと滑車を活用して力仕事もやってのけます。建物と雑木林の位置関係で夏でも涼しい風が家に吹き込みます…。そんな暮らしの工夫をお二人は教えてくれました。既成概念にとらわれず、自然と調和しシンプルで心豊かに暮らせる工夫が家中に散りばめられいる光景は
まさに “暮らしの宝石箱” のようでした。

securedownload
提供 Coeur de Nature,Photography by Hidehiro Kamegai

■インターネットからのお申し込み・・・かっぱカレッジHPのお申込みフォーム【http://kappacollege.com/】からお申込み下さい。

■電話でのお申込み・・・シアター・シエマ【0952-27-5116】までお電話下さい。(受付時間10:00~20:00)
※お名前・ご希望の人数・ご連絡先をお知らせください。

jinseifru

『人生フルーツ』(2016年/91分/日本)
愛知県春日井市に住む津端修一さんと英子さん夫妻。雑木林とキッチンガーデンに囲まれた一軒の平屋に住む津端夫妻の豊かな暮らしぶりと、長年連れ添ってきた2人の深い絆を見つめたドキュメンタリー映画です。
公式ホームページ http://life-is-fruity.com/
3月4日(土)よりシアター・シエマにて上映
※上映時間はお問合せ下さい。

CIEMA

〒840-0831
佐賀県佐賀市松原2-14-16セントラルプラザ3F
電話:0952-27-5116

CIEMA