シエマ
シエマ

4/13(土) 韓国の文化と映画 Korean culture & cinema

韓国映画

村上春樹の短編小説 「納屋を焼く」と伊坂幸太郎の長編小説「ゴールデンスランバー」を映画化した韓国映画『バーニング 劇場版』と
『ゴールデンスランバー』の公開に合わせ、韓国映画をもっと楽しみたいという方のためのイベントを開催します。

■日時:2019年4月13日(土)  講座15:30〜17:00
※4月13日の映画上映時間
⇒ (1)『バーニング 劇場版』12:35〜15:13、(2)『ゴールデンスランバー』17:20〜19:18
※『バーニング 劇場版』は4月5日(金)~18日(木)、『ゴールデンスランバー』は4月12日(金)~18日(木)の期間中上映しています。上映時間は劇場までお問い合わせください。

■受講料:2,000円(ドリンク代込み・映画は別料金です)
※要申込
※講座を申し込む方には『バーニング 劇場版』と『ゴールデンスランバー』が各々1,100円で観られる割引券をお渡しします。お申し込みの際にお求めください。
■場所:シアター・シエマ
■主催:シアター・シエマ&佐賀日韓交流会

■申し込み/問い合わせ:シアター・シエマ
住所:佐賀県佐賀市松原 2-14-16 セントラルプラザ3F
電話:0952-27-5116(10:30~20:00)

■講師:韓 希暻(ハン・ヒキョン)
筑波大学大学院博士課程修了
(前)茨城キリスト教大学非常勤講師 (アジア映画・比較芸術・比較文化)
(現)佐賀新聞文化センター韓国語講師・ 佐賀県立唐津商業高等学校非常勤講師 ( 韓国語 )・佐賀日韓交流会代表
プロフィール写真

■内容
(1)「日本原作→韓国映画」について
近年、10年間韓国で最も読まれた小説は東野圭吾の『ナミヤ雑貨店の奇 跡』と村上春樹の『1Q84』であること、ご存知でしょうか。
今、韓国では 日本小説がブームとなっています。なぜ今、韓国で日本小説が注目を集めているのかについて解説をします。
(2)「日本映画→韓国映画」について
韓国で日本映画が全面的に解禁になってからわずか15年。今は日本映画 をリメイクした韓国映画作品も多く、
原作となる日本映画と見比べる鑑賞の楽しみ方が定着しつつあります。同じシナリオから作られる日・韓映画からみら れる文化の違いについて解説します。

『バーニング 劇場版(韓国題:버닝)』
監督:イ・チャンドン
出演者:ユ・アイン、スティーヴン・ヨン、チョン・ジョンソ
制作・韓国公開:2018年
barning

『ゴールデンスランバー(韓国題:골든슬럼버)』
監督:ノ・ドンソク
出演者:カン・ドンウォン、ハン・ヒョジュ、キム・ソンギュン
制作・韓国公開:2018年
golden

CIEMA

〒840-0831
佐賀県佐賀市松原2-14-16セントラルプラザ3F
電話:0952-27-5116

CIEMA