シエマ
シエマ

4/22(土) 『あるアトリエの100年』上映関連トークイベント 第2回「岡田三郎助と妻八千代について」

佐賀出身の洋画家・岡田三郎助が、1908年に恵比寿に建てた一軒のアトリエ。
そこに集った芸術家たちの足跡をたどるドキュメンタリー映画『あるアトリエの100年』の上映を記念したトークイベントを2回にわたって行います。

residentsB

第2回「岡田三郎助と妻八千代について」

岡田三郎助について代表作を紹介するとともに、女性作家として名を残した妻八千代とのいわば芸術家同士の生活を、
当時の雑誌や八千代自身の小説の中に探り、アトリエを舞台にした岡田夫妻を浮き彫りにします。

日時:4月22日(土) 12:00~13:00 『あるアトリエの100年』10:00~の回上映終了後

参加費:『あるアトリエの100年』の映画料金でご参加いただけます。(要予約)

講師:松本誠一(佐賀県立美術館館長)
松本誠一(顔写真)

(勤務先)

佐賀県立博物館・美術館副館長(非常勤嘱託)

■略歴:

1952年、福岡県生まれ。

1978年、九州大学文学部美学・美術史学科卒業

佐賀県立博物館・美術館学芸員として、多くの展覧会を企画し、岡田をはじめ佐賀県ゆかりの美術家たちを紹介してきた。

 

予約方法
■ インターネットからのお申し込み・・・
かっぱカレッジ HP のお申込みフォーム【 http://kappacollege.com/ 】からお申込み下さい。
■ 電話でのお申込み・・・
シアター・シエマ【 0952-27-5116 】までお電話下さい。 ( 受付時間 10:00 ~ 20:00)
※ お名前・ご希望の人数・ご連絡先をお知らせください。

aruatorie

『あるアトリエの100年』 4月15日~28日シアター・シエマにて連日10時から上映

(演出 山崎欽毅/2016 年/ 110 分)

東京 恵比寿にある古いアトリエと残されていた16ミリフィルムが紡ぎ出す芸術家たちの明治から現在へとつゞく物語。
アトリエを建てた洋画家 岡田三郎助。その妻、小説家・劇作家 岡田八千代。アトリエを引き継いだ洋画家 辻永。
そして、アトリエに集った人々。時代を彩った多くの作品がここから生まれた——。公式HP:http://atelier.i-brains.jp/

 

CIEMA

〒840-0831
佐賀県佐賀市松原2-14-16セントラルプラザ3F
電話:0952-27-5116

CIEMA