シエマ
シエマ

6/19(土)【午前十時の映画祭11】町山智浩氏が語る20世紀名作映画講座 映像付き上映/『イージー★ライダー』

町山智浩さんによる「20世紀名作映画講座」が形を変えて復活いたします!
第1回目は『イージー★ライダー』です。事前にビデオ収録した映像を、映画の本篇前後に上映いたします。

■日時:2021年6月19日(土) 11:30~14:06終了予定
11:30~11:55 時代背景・見どころを解説
11:55~13:30 『イージー★ライダー』本編上映
13:30~14:56 より深い解説

■料金:一般2,000円、シニア・会員1,700円、障害者手帳をお持ちの方1,600円、学生1,500円
(1ドリンク付)
(各種割引、無料招待券、会員無料ポイントなどはご利用いただけません。)

■お問合せ&お申込み:
シアター・シエマ
電話&FAX → 0952-27-5116(9:30~19:00)
メール → ticket@ciema.info
①氏名、②電話番号、③参加人数をご記入の上、送信してください。

※定員に達し次第、締め切らせていただきます。
※なお、新型コロナウイルスの感染状況や緊急事態宣言の状況によっては、休業やイベントの中止など、開催できない劇場が出てくる可能性もございます。
その場合は振替上映を検討させていただきます。

■講師
町山 智浩氏
映画評論家。コラムニスト。
1962 年東京生まれ。1995 年雑誌「映画秘宝」創刊。
その後アメリカに移住し、現在、カリフォルニア州バークレー在住。
TBS ラジオ「たまむすび」( 毎週火曜日15 時) にレギュラー出演中。
「映画秘宝」「週刊文春」「クーリージャポン」などに連載中。
38720655_236326013686574_9162130630757056512_n撮影:生津勝隆

■上映作品
EASYRIDER-SPTI-14.tif
『イージー★ライダー』
(アメリカ/1969年/95分/デニス・ホッパー監督/ピーター・フォンダ、デニス・ホッパー、ジャック・ニコルソン出演)

〇解説
ステッペンウルフのテーマ曲「ワイルドでいこう!」も名高いアメリカン・ニューシネマの代表作。ハリウッドのトラブルメイカーだったデニス・ホッパーはこの作品で監督デビューし、カンヌ映画祭・新人監督賞を受賞。超低予算のインディペンデント作品だったにもかかわらず、全世界で大ヒットし、映画史に革命を起こした。(※4Kレストア版での公開となります)

〇物語
ドラッグ密売で得た大金で改造型ハーレー・ダビッドソンを手に入れたキャプテン・アメリカ(ピーター・フォンダ)と相棒のビリー(デニス・ホッパー)は、ロサンゼルスから謝肉祭が行われるニューオーリンズに向かって大陸横断の旅に出る。途中、留置場で知り合った酔いどれ弁護士ハンソン(ジャック・ニコルソン)も仲間に加えて旅を続ける彼らは、行く先々でさまざまな差別や暴力に出遭い、殺伐たるアメリカの現実に直面する―。

〇こぼれ話
撮影を担当したのは、東欧ハンガリー出身のラズロ・コヴァックス。それまで『爆走!ヘルズ・エンジェルス』(67/未)や『嵐の青春』(68)など、低予算作品ばかりを手掛けていたが、この作品で見せたハリウッド的なセオリーに縛られない大胆なカメラワークと鮮烈な光の表現によって一躍注目を集め、以降、『ファイブ・イージー・ピーセス』(70)、『ペーパー・ムーン』(73)など、70年代アメリカン・ニューシネマの名作の数々を手掛けた。

CIEMA

〒840-0831
佐賀県佐賀市松原2-14-16セントラルプラザ3F
電話:0952-27-5116

CIEMA