シエマ
シエマ

8/24(土) さがすたいる×みないろ会プレゼンツ『ひいくんのあるく町』バリアフリー上映会&トークショー

ひいくんのあるく町B5オモテBL
ひいくんのあるく町B5ウラL
「さがすたいる」と「みないろ会」の共同企画として、『ひいくんのあるく町』の上映会&トークショーを開催いたします!
『ひいくんのあるく町』は、昨年発足した「みないろ会」がはじめて音声ガイドを制作した作品です。
当日は、弱冠23歳で本作を撮りあげた青柳拓監督と、出演者のひいくんこと渡井秀彦さん、そして日本映画大学の芦澤浩明さんをゲストにお招きして、トークショーも開催いたします。

■日時:2019年8月24日(土)
12:30~ 開場
13:00~14:10 『ひいくんのあるく町』上映(音声ガイド&バリアフリー字幕付)
14:30~15:30 トークショー
■料金:1,000円(※要予約)
■場所:シアター・シエマ
■主催:みないろ会/佐賀県県民協働課(さがすたいる)

■お問合せ&お申込み:
電話・FAX:0952-27-5116(10:30~20:00)
メール:ticket@ciema.info(①氏名・②電話番号・③人数・④音声ガイドのご希望をご記入の上ご送信ください。)

■ゲスト:
青柳拓さん(監督)
渡井秀彦さん(ひいくん)
芦澤浩明さん(日本映画大学)

■映画『ひいくんのあるく町』(監督:青柳拓/47分)
監督の故郷、山梨県甲府盆地の南・市川大門。
その町並みをヘルメット姿の少年のような風変わりなおじさんがひょこたんと歩く。
彼は町の人々の手伝いをして、”ひいくん”と愛称され温かく受け入れられている。
いつも、当たり前のように町があり、人がいた。
公式HP⇒ http://hikun.mizukuchiya.net/

■さがすたいる とは?
佐賀県では、お年寄りや障がいのある方、子育て・妊娠中の方など誰もが安心して暮らしていけるみんなにやさしいまちづくりの実現を目指して、「さがすたいる」に取り組んでいます。
「さがすたいる」ウェブサイトでは、まちの中にある、様々な人たちにやさしいお店を検索することができます。例えば、小さいお子さん連れのご家族がゆっくりくつろげるようキッズスペースのあるお店や車いす対応のトイレが完備されているお店、段差があっても店員さんが手伝ってくれるお店、積極的に声をかけてくれるお店など、当事者の方々に安心して利用してもらいたいという想いを感じられるお店を見つけることができます。
また、「さがすたいる」では、県民と当事者がお互いのことを知る・理解しあえる機会をつくることにも取り組んでいます。今回、障がいのある人もない人も楽しむことができるバリアフリー映画を通して、県民一人ひとりが当たり前のように当事者の想いに寄り添い支えあう、やさしいまちづくりに向けて何ができるかを考えるきっかけになるとともに、バリアフリー映画の普及に取り組まれている「みないろ会」に対するご理解とご協力の輪が広がっていけばと思います。

■みないろ会 とは?
「みないろ会」は2018年4月1日に発足。正式名称は「みんなでいろんな映画を見たいからバリアフリー映画をつくる会」。
メンバーは約40人で、代表は森きみ子(佐賀県視覚障がい者団体連合会会長)。
バリアフリー映画とは、視覚障がい者が映画をより楽しめるように音声ガイド(副音声)を付けたり、聴覚障がい者が分かりやすいようにバリアフリー映画の制作と上映を行い、佐賀県内で持続的にバリアフリー映画が楽しめる環境づくりを目指しています。障がいのある人もない人も、映画を通して交流し、つながることができる場づくりに取り組んでいます。2018年8月にバリアフリー映画『もうろうをいきる』を西原孝至監督を招いて上映。その後、募金活動で寄せられた資金などをもとに、短編映画『ひいくんのあるく町』に音声ガイドをつけ、今回の上映会に至りました。これからも長編映画に音声ガイドと字幕をつけて上映するなど、息の長い取り組みをしていきたいと思っています。

CIEMA

〒840-0831
佐賀県佐賀市松原2-14-16セントラルプラザ3F
電話:0952-27-5116

CIEMA