シエマ
シエマ

8/29(日) 韓国の文化と映画 vol.6『王の願い ハングルの始まり』韓国語講座

王の願い修正
韓国映画『王の願い ハングルの始まり』は、ハングルがつくられるまでの過程を描いた作品です。
日本では韓国の文字を「ハングル」「ハングル語」「韓国語」「朝鮮語」と呼び方が様々ですが、
実はそれぞれ示すものは異なります。
「ハングル」の意味を含め、映画の理解を深めるために、韓国語講座を開催します。

■日時:2021年8月29日(日) 講座13:45~15:00
※当日の『王の願い ハングルの始まり』上映時間 11:35~13:35
■料金:2,000円(ドリンク代込み/映画鑑賞料金は別です)
※要予約
※講座を受講される方は『王の願い ハングルの始まり』を1,200円でご鑑賞いただけます。ご鑑賞の際に受付にてお名前をお伝えください。
■場所:シアター・シエマ
■定員:10名
■主催:佐賀日韓交流会/シアター・シエマ

■お問合せ&お申込み:
・電話 0952-27-5116(9:30~19:00)
・メール ticket@ciema.info(①氏名・②電話番号・③人数を記入の上ご送信ください。)

■内容
(1)ハングルの形
記号のようにみえるハングルは、すべて発音する際の口の動きを参考にして作られた形です。
口の動きと発音を聴くと文字が書ける、書くと読めるハングルを、わかりやすく説明します。
(2)韓国語の仕組み
韓国語はハングル(母音10個と子音14個が基本となります)を組み合わせると一つの言葉になる、
英語と似たような仕組みとなっています。
日本の地名や簡単な単語を実際に組み合わせてみて、韓国語の理解を深めます。
講座後には、韓国映画の題材が読める楽しみを是非感じていただければと思います。

■講師:韓 希暻(ハン・ヒキョン)さん
筑波大学大学院博士課程修了
(前)茨城キリスト教大学非常勤講師 (アジア映画・比較芸術・比較文化)
(現)佐賀新聞文化センター韓国語講師・佐賀日韓交流会代表
プロフィール写真

▼『王の願い ハングルの始まり』
8/27(金)~9/9(木) 上映予定
公式HP:http://hark3.com/hangul/
ounonegai

CIEMA

〒840-0831
佐賀県佐賀市松原2-14-16セントラルプラザ3F
電話:0952-27-5116

CIEMA